こんにちは。
恋愛セラピストのHaNAです。

 

今回はこのブログにおける自立系女性とは、どういう女性なのかを書いていきます。

 

皆さんは”自立系女性”と聞くと、どんな女性を想像しますか。

 自立系女子

仕事は、男性顔負けってぐらいバリバリやって。
オン・オフそれぞれお洒落もバッチリ。
休みの日には、趣味に遊びに全力投球。
もちろん、女磨きも忘れないし、婚活だってやっている女性。

 

はたまた、

 

掃除、洗濯、料理をはじめ家事は完璧。
子育てにも熱心で、近所付き合いもよく、家計を助けるために仕事もしていて、
母・妻・仕事、すべて問題なくこなす。
まさに良妻賢母を絵で書いたような女性。

 

こんな感じでしょうか。

まさに非の打ちどころがない完璧な女性ですね。

 

“自立”とは、多くの場合、

 

自立していること=すばらしいこと

 

と、ポジティブな良いイメージで使われています。

さて、このブログでは、”自立”を次の2つにわけてとらえています。

(1)物質的な自立 と (2)精神的な自立 です。


(1)物質的な自立とは
仕事やお金など、社会的・経済的な面で”独り立ち”していることです。

 

・就職したので、実家を出て一人暮らしをする
・責任を持って、仕事を最後までやり遂げる
・収入と支出のバランスがとれている

 

などなど。

 

物質的な面で自立することは、決して悪いことではないと思っていますし、自分らしい生活をしていくためにも必要なことだと思っています。

 

 

(2)精神的な自立とは
“自分は不完全な存在である”ことを受け入れて、他者からの評価や感情・意見に、振り回されず精神的に”独り立ち”していることです。

 

言い換えるならば、

 

・自分がどうあれば幸せなのかを知っていて、それを実践することを自分に許している
・”世間”、”一般”、”常識”にとらわれず、自分が進みたい選択肢を、自分で選ぶ
・自分の本当の望みが何なのかを知っているし、それを得るために努力している
・自分の『幸せ判断基準』が、しっかりと自分の中にある

 

という感じです。

 

(誤解がないように書いておきますが、精神的な自立=我慢する・忍耐強いこと ではありません)

行動面で具体例をあげると…

 

・寝る間も惜しんで作成したプレゼン資料が上司に評価されなくても、上司を恨んだりしない
・彼氏がメールの返事をくれなくても、異常なほどに不安になったり、「なんでメールくれないの!?」と責めたりしない
・休日にだらだらしている夫に、イライラせず、頼みたいことをちゃんとお願いし、例え断られてもイライラしない
・最近、夫との夜の生活が無いが、勇気を出して夫と話し合う

 

などなど、です。

 

ちなみに感情の動きで表現すると、

 

・寝る間も惜しんで作成したプレゼン資料が上司に評価されなくても、上司を恨んだりしない
⇒『今の自分に出来る最高の出来だったし、また次に頑張ればいーや』と、自分で自分を認めてあげる

 

・彼氏がメールの返事をくれなくても、異常なほどに不安になったり、「なんでメールくれないの!?」と責めたりしない
⇒『彼も忙しいのかな。今度のデートのときに「返事が無いとちょっとだけ寂しくなるの。おはよー とか おやすみー の一言だけでもいいから、メールくれると嬉しいな」って伝えよう』と、自分の気持ちや感情を素直に表現する

 

・休日にだらだらしている夫に、イライラせず、頼みたいことをちゃんとお願いし、例え断られてもイライラしない
⇒『最近ずっと頑張ってたもんね。私も今日は疲れてて夕飯作る元気無いしなぁ…。よし、今日は外食にしよう!!』と、相手と自分を同じようにいたわる

 

・最近、夫との夜の生活が無いが、勇気を出して夫と話し合う
⇒『夫婦はそんなものだってみんな言うけど、やっぱり私はちゃんと夫と話し合いたいの』と、最後には自分の意思を尊重する

こんな感じです。

このブログでは物質的な面では自立しているが、精神的な面での自立がうまくいっていない女性のことを“自立系女性”と呼んでおります。

物質的な自立がいき過ぎ、精神的な自立がうまくいっていないと、恋愛面で以下のような問題に直面することがあります。

・仕事は、男性顔負けってぐらいバリバリやりすぎて、収入や役職などの面で彼氏や夫と張り合ってしまう
・オン・オフそれぞれお洒落もバッチリなのに、彼氏が出来ない
・休みの日には、趣味に遊びに全力投球なので、恋人を作る気にならない
・もちろん女磨きも忘れないし、婚活だってやっているが、どうも良い出会いが無い。
・掃除、洗濯、料理をはじめ家事は完璧なはずなのに、夫は「もっとしっかりやれ」と言って、ちっともねぎらってくれない
・子育てにも熱心で、近所付き合いもよく、家計を助けるために仕事もしているが、なんだか結婚生活がむなしく感じる
・母・妻・仕事、すべて問題なくこなしているけど、だんだん自分の幸せがわからなくなってきた

これらの問題も元をたどると、精神的な自立がうまくいっていないことが原因である場合があります。

 

でも、ご安心を。

 

自立系女性はもともとのパフォーマンスが高い方が多いので、精神的な自立がうまくいくと、これらの問題が解決するだけでなく、トントン拍子であっと言う間に自分の幸せを手に入れる可能性を秘めています。

このブログでは、そんな自立系女性が、理想のパートナーと出会い、自分らしく幸せに生きるためのコツを書いていきます。

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。