こんにちは、恋愛セラピストの玉川(HaNA)です。

私は、過去にたくさんのノウハウ系記事を書いてきました。

実際のセラピーでもつかっている手法から、

独学でもできるワークの手順、

私の実体験結果付きノウハウまで、色々です。

セラピーに来て頂いても、私が使うスキルや、セラピーの考え方は、ほとんど記事に書いています。

にも関わらず・・・

記事を読んでも、問題が解決しない。

でも、セラピーに来たら問題が解決しました。

ということが、現実に起きます。

椅子

一体なぜ?

それは・・・

心の問題解決に必要なのは、知識やノウハウだけではないからです。

この傾向は、恋愛入門一歩前の方に多いのですが、

私たちは問題が生じると、

理論的に、「なぜ」と原因を探し、それを排除することで問題を解決しようとします。

「なぜ」の答え(原因)を知識として探し、

「排除する」方法(対策)をノウハウとして求めるのです。

実際、この行動パターンは、多くの問題を解決してくれます。
(だからこそ、このやり方をとるのです)

しかし、人間関係や恋愛のトラブルのような、

心・感情が強く関係している問題は、上記の行動パターンだけで解決することは困難な場合があります。

それは、信頼感や勇気づけなど、受け止めてもらった感覚足りないときです。

セラピーの場では、ワークやノウハウの提供もありますが、

クライエントのありのままを受け止める気持ち、

クライエントの未来を信じて応援する気持ち

そういう感情のやりとりがあります。

そういうあたたかい気持ちのやりとりをして、

感情の整理をしたり、

勇気づけられたりして、

心が少しでもゆるんだとき、はじめてワークやノウハウはその力を発揮します。

逆に言えば、感情の整理や勇気づけなしに、形だけ取り組んでも効果は出にくいのです。

これって、すごくもったいないです。

「問題を解決したい!」と強い思いがあって、一生懸命、知識やノウハウを学んでいるのに、

心のゆるみが足りないだけで、充分活かせないなんて・・・。

あと一歩なのに!と、私も歯がゆい気持ちになります。

この記事を読んでいるほとんどの方は、ノウハウを学びたいのではなく、問題を解決したいのだと思います。

もし、あなたが「どれだけ知識を増やしても問題が解決しない」と悩んでいるのでしたら、

一度立ち止まって、自分は心のゆるみが充分足りているだろうか?と振り返ってみてください。

あなたのここまでの努力は決して無駄ではありません。

あきらめず、原因や解決策を探し続けてきた、あなたの問題を解決したい=幸せになりたいという思いは、本物です。

あなたにとっての最後の一歩は、必ず見つかります。

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。