こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。

今回は、ちょっとだけこわいお話です。

 

カウンセリングや心理学、自己啓発、コーチングなどなど、

世の中には、個人のメンタルを扱う理論、手法、ノウハウがたくさんあります。

 

一般の方でも知っているのが多いのは、

「ガマンするのをやめて自由になろう」
「好きなことをやって、生きていこう」

みたいな、

『感情を解放して、自分らしさを取り戻そう』系の理論や方法です。

 

この系統の理論や方法を必要としている方、これで元気になる方はたくさんいるので、私のカウンセリングでも取り入れています。

 

ただ、この系統の理論や方法を取り入れると、

元気になるどころか、逆に、心の状態が悪くなっていくタイプの方がいらっしゃいます。

 

「あなたは、何一つ悪くないんだよ」
「ありのままでいいんだよ」
「もっと、ワガママ言っていいんだよ」
「やりたいって思うことを、思いっきり、やっていいんだよ」

そうやって、感情をひらいていけば、いくほど。

気持ちを誰かに受け止めてもらえば、もらうほど

しんどさ、苦しさ、ツラさが増え、ドロドロした感覚に飲み込まれていき、

ひどくなると、幻聴・幻覚みたいなものが出てきたりします。

 

なぜ、そのようなことになるのか。

それは、感情を解放するための土台となる「心の表面」が、やわらかい状態だからです。

 

ある理論では、

「心」を和菓子のおまんじゅうに例えています。

 

とりあえず、この記事の中では、

おまんじゅうの中の「あんこ」を『感情』とし、

「あんこ」をくるむ「皮(表面)」を『意志』と例えますね。

 

おまんじゅう(心)は、「あんこ(感情)」が「皮(意志)」に、ほどよく包まれている状態が、精神的に健康だと言われます。

 

個人の好みはあれど、

まんじゅうとして、あんこと皮のバランスがちょうどいいと、おいしいですよね。

 

同じように、心も『感情』と『意志』がほどよいバランスになると、いろいろ生きやすくなると言われています。

 

『感情を解放する』系の方法は、外側の「皮(意志)」をやわらかくする方法です。

皮が硬くなったおまんじゅうを、外からちょっともんでやわらかくするイメージかな。

外側の「皮(意志)」が丈夫であれば、中の「あんこ(感情)」をいじっても、おまんじゅうはくずれません。

 

なので、『意志』が強すぎて、メンタル的にしんどくなっている方には、

「皮(意志)」をやわらかくするような『感情を解放する』系の手法がよく効きます。

 

 

一方で、皮がうすかったり、やわらかいおまんじゅうを、外からもむとどうなるでしょう。

皮がやぶけたりして、中身のあんこが出てきてしまいます。

「皮(意志)」がやぶけると、「あんこ(感情)」を自分の中で受け止めることができなくなるので、感情にまかせて暴走してしまう状態になります。

 

『意志』の強さが育ちきっていないタイプの方が、

まだやわらかい「皮(意志)」をさらにやわらかくするような『感情を解放する』系の手法を使うと、

自分自身でも制御できない感情に飲まれてしまいます。

 

なので、こちらのタイプの方には、

まず先に「皮(意志)」を丈夫にしていく方法をおすすめしています。

 

「皮(意志)」は、心の土台です。

土台が固まってから、感情を解放すると、充実感が得られますが、

土台が固まる前に、感情を解放しようとすると、心がぐらぐらして、どんどん不安定になっていきます。

 

ちなみに、私自身は、心の土台が固まっていなかったタイプです。

感情を解放すればするほど、

人間関係はこじれるし、仕事はうまくいかなくなるし、なんでか精神的にしんどくなるしと、けっこう大変でした。

周囲と同じことをしているのに、なんで自分だけうまくいかないんだろうと落ち込んだこともありました。

心の土台の問題を知って、「皮(意志)」を育てる方法に切り替えてから、すごくラクに、かつ感覚的にタフになりました。

 

他にも、

カウンセリングを受け始めたころは、普通に生活できていたのに、感情を解放する系の手法をやってもらったら、精神がくずれて、入院した。

という事例があるとも聞きます。

 

なので、私もカウンセリングでは、

「皮(意志)」の育ちが足りないときは、感情を解放する系の手法を、あまり使わないようにしています。

 

もし、

『感情を解放して、自分らしさを取り戻そう』系の理論や方法に対して、

違和感を感じている、

やってみているけどしっくりこない、

などなど、「なんか違う?」みたいな感覚があるときは、

『意志』を育てる系の方法もいくつかご提案できますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。無料メルマガ「友達ゼロからはじめる恋愛入門以前」の登録はこちら。