こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。

 

「自分を成長させる恋愛」とは、

『自分たちの中の常識(ルール)を、どんどんアップデートしていく』ような関係性だと、私は考えています。

 

 

相手と自分は違う

恋愛に限らず、人間関係を築くときに、つい忘れがちなことがあります。

それは、相手と自分は違う、ということ。

違う親から生まれて、違う場所で育った。

違う経験をして、違う背景を持っている。

違う価値観を持っていて、同じものに違う感情を抱く。

同じ人間ですが、今まで見て、聞いて、感じて、体験してきたことは、ぜんぜん違います。

なので、人間関係を築くとき。
最初はお互いの「常識(ルール)」を知ることからはじまります。

その人が、どんな歴史を持っていて、今、どんなことを思っているのか。
どんな体験を経て、今、どんなことを大切だと思っているのか。

その人が、どんなスタイルで生きているのかを、知ることから、すべてははじまります。

 

自分の「常識(ルール)」がやぶられそうなときの『違和感』

相手の「常識(ルール)」を知ると、今度はそれに対して、

「いいな」と感じる部分と「いやだな」と感じる部分が、それぞれ出てきます。

「いいな」と感じる部分の多くは、

 ・自分と似ているところ
 ・自分には似ていないけど、自分が「いいよね!」って思っているところ

つまり、「違和感がない」部分です。

一方、「いやだな」って感じる部分の多くは、

 ・自分と似ていないところ
 ・自分には似ていないけど、自分が「好きじゃない」って思っているところ

など、「違和感がある」部分です。

人は、自分の「常識(ルール)」がやぶられそうになるとき、「違和感」を感じます。

この「違和感」に、どう対処するか。

そこに、自分を成長させるヒントがあります。

 

 

 

 

『違和感』に耐える関係

職場の人間関係や、友達同士に比べると、恋愛は、深いおつきあいになることがほとんどです。

深いおつきあいっていうのは、心の深い部分で交流するということ。

そして心の深い部分で交流すればするほど、上で紹介した「違和感」が強くなります。

自分を成長させる恋愛をしている人たちは、この「違和感」を自分で受け止め、前向きに解消していくことに取り組んでいます。

たとえば。

Aさんの今までの常識(ルール)では、「誕生日は当日に、ちょっと高いホテルのディナーを食べるもの」だった。

Bさんの今までの常識(ルール)では、「誕生日は、近い日時のどこかで、家でゆっくりご飯をたべるもの」だった。

こういうとき、自分を成長させる恋愛をしている人たちは、

「今年はどうする?」
「去年はホテルでディナーだったから、今年は家でご飯にしない?」

と、お互いのスタイルを知った上で、歩み寄りをします。

このとき、AさんもBさんも「自分の常識(ルール)」がやぶられる「違和感」に耐えています。

その上で、ちゃんと、お互いに「違和感」を解消する方法を探しています。

 

一方、自分の成長に繋がりにくい恋愛をしている人たちは、

「誕生日は、ホテルでディナーって決まってるの!」
「わかったよ・・・(本当は家がいいのに。俺がだまっていればいいんだろ)」

と、自分の常識(ルール)を押し付けるか、それを完全にあきらめるか、と、どちらか一方だけが優先される感じになることが多いです。

この状態は、AさんもBさんも、「違和感」に耐えられていません。

「違和感」に耐えられないからこそ、

「違和感」が起こらないように、自分の常識(ルール)を100%貫くか。

「違和感」を感じないように、自分の常識(ルール)を100%捨てるか。

極端な道を選択しています。

 

自分たちの中の常識(ルール)を、アップデートしていく

成長とは、「変化する」ということです。

変化するとは、「今までとは違う自分になる」ということです。

成長するためには、今までの自分のスタイルとは違う「何か」が必要です。

そして、その違う「何か」を運んでくれるのが、他人の価値観、つまり「違和感」なのです。

自分を成長させる恋愛をしている人たちは、そんな「違和感」をどんどん自分の中にとりいれています。

そして、自分の中の常識(ルール)を、どんどんアップデートしていきます。

このアップデートを繰り返すような関係が築けると、人間は、いろいろな意味で、成長していく。

私はそう思っています。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。無料メルマガ「友達ゼロからはじめる恋愛入門以前」の登録はこちら。