恋愛に関する一般論を学ぶと、恋愛偏差値があがる。

いい恋愛がしたい。幸せな結婚がしたい。
モテモテになって、人気者になりたい。

そういうとき、私たちはまず、恋愛に関するノウハウや、男性心理、女性心理など一般論を学ぼうとします。

学びの最初の一歩として、基本や一般的なルールを学ぶのは、とても大切です。

恋愛や結婚は、自分とは違う考え方をもった、他人とはぐくんでいくもの。

相手は、どういうことが好きなのか。どういうことが嫌いなのか。
人間は、どうしたら喜ぶのか。どうしたら落ち込むのか。
男性が、こういう仕草をするとき、それはどういう意味のことが多いのか。
女性が、こう言った時、それはどういう気持ちを伝えていることが多いのか。

それらをコツコツ学び、恋愛に関する偏差値をあげることは、いい恋愛をはぐくむのに、役立ちます。

インターネット上だけでも、たくさんの方が、自分の体験談などをもとに、いろいろな情報を公開してくれています。
これらを読むだけでも、本当に勉強になります。

恋愛偏差値があがっても、幸せな恋愛ができないのは、なぜ?

恋愛偏差値をあげていくと、ある程度は、いい雰囲気の男女関係をつくれるようになります。

しかし、特定の相手と、より深く信頼関係をつくっていこうとしたとき、恋愛偏差値だけでは、うまくいかなくなることがあります。

それは「今まで学んできた恋愛に関する情報」と、目の前の現実がマッチしないときです。

例えば、基本的に「男性は、女性から頼ってもらえるとうれしい」と感じることが多いです。
でも、その頼られ方は、男性個人によって異なります。

わかりやすく「これ、やってー」と、具体的なことを頼れられることが好きな男性もいれば、

「あなたがいてくれるから、私がんばれる!」と、精神的に頼られることが好きな男性もいます。

ここで、男性の個人差に配慮せず、

男性心理の一般論で学んだ「男性は、かわいく頼られることが好き」というシンプルな情報だけで判断すると、

『「これ、やってー」とかわいく具体的に頼る』行動をやり続けることになります。

それは前者タイプの男性との信頼関係を深めるのに役立ちますが、

後者タイプの男性からしてみれば、苦痛に感じて、距離を置かれてしまうかもしれません。

女性だって同じですよね。

女性個人の好みを配慮してもらえず、

「女性って、誕生日にはバラの花束がいいんでしょ」
「ケンカしたらお菓子買っていけばいいんでしょ」って、

一般的な情報だけでコミュニケーションされ続けたら、悲しくなります。

一般論は、あくまで一般論。
いい恋愛をはぐくむには、それをもとに、現実の相手との関係づくりに活かす力が必要になってきます。

恋愛の一般論を現実に活かす力、それが地頭力。

恋愛の一般論を、現実の相手との関係づくりに活かしたいとき、重要になってくるのは地頭力です。

地頭力って、たくさん意味があるのですが、ここでは恋愛に役立つもの、1つだけあげておきますね。

・一般常識ではなく、目の前の現実から、仮説を立てる力

わかりやすいように、3ステップ方式にします。

 1.一般常識:(そのまま書く)
 2.目の前の現実:(そのまま書く)
 3.新しい仮説:この人は、『(一般常識にいれたワード)』なタイプじゃないのかもしれない

このステップ方式で、上の例を書くと…

 1.一般常識:「男性は、かわいく頼られることが好き」

 2.目の前の現実:気になる男性に、かわいく頼って見たけど、なんだか、いい反応がかえってこない…?

 3.新しい仮説:この人は、『男性は、かわいく頼られることが好き』なタイプじゃないのかもしれない

こんな感じになります。

とりあえず「あれ、なんだかうまくいかない?」と感じた時は、上のステップにあてはめて文章にしてみてください。

『この人は、違うのかもしれない』という疑問文をつくるだけで、

「じゃあ、どういう人なんだろう?」と、一般常識ではなく、その人個人を見ようという感覚が生まれます。

 

 

 

 

恋愛に必要な地頭力がうまくつかえないときは

他にも、恋愛をはぐぐむための地頭力はたくさんあります。
地頭力でインターネットを検索するだけでも、参考になる情報がたくさんありますので、そちらから学ぶのもオススメです。

ただ、もし、

どれだけ学んでも、地頭力が向上する感じがない、
なんだかよくわからないけど、地頭力がうまく使えていない気がする、

そういう感じがあるときは、メンタル的なブロックがジャマしている場合があります。

そういうときは、一度、玉川のところに、ご相談に来ていただいても大丈夫です。

どこでつまづいているのか、一緒に考えることで、地頭力を鍛えることにも繋がります。

 

 

他にも、このような心理を中心とした、お役立ち情報をお届けしています。

ご興味がある方は、こちらの無料メルマガ
「友達ゼロからはじめる恋愛入門以前」にご登録ください。

定期的に、メールで情報をお届け致します。

購読解除は、いつでもメルマガの巻末からできます。

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。無料メルマガ「友達ゼロからはじめる恋愛入門以前」の登録はこちら。