こんにちは。
相手を変える恋愛セラピストのHaNAです。

 

今回は”結婚相手を見極めること”について書いていきます。

 結婚相手

——————————————————————————–
 ・長年付き合っている彼氏がいるんですが、結婚してもこの人と一緒にやっていけるか不安で、結婚に踏み切れないんです。
 ・彼と趣味や価値観が合っていて、一緒にいるとすごく楽しいんです。ただ結婚と恋愛は違うってよく言うし…。この人が私の結婚相手にふさわしい人だって見極めるにはどうしたらいいんでしょうか
——————————————————————————–

 

10月の結婚式シーズンに入ったからか、あちこちで正装やパーティードレスの方を見かけることが多くなりました。

 

私の周りにもこの秋に結婚式を挙げる方が何人かいらっしゃいます。

本当におめでとうございます。

 

幸せな恋愛・結婚生活を送る人を少しでも増やしたいと思っている私にとっては、本当に嬉しいシーズンです。

 

さて、今回は結婚する方たちへの応援メッセージを込めて、“結婚相手を見極めるポイント”について書いていきます。

細かいポイントは人によって違うと思いますが、どんな方でもこれだけは絶対に必要だ、と私が思っているポイントが一つだけあります。

 

『目の前の人が結婚相手にふさわしいかどうかを見極める、絶対に必要なポイントって何?』

それは…

対立したときにお互いに歩み寄れるか相手かどうか、です。

よく結婚式のスピーチで、

 

『二人で困難を乗り越えて~』とか、
『二人で一緒の船を漕いで行く~』とか、
『二人でお互いを支えあって~』とか、

 

“二人で立ち向かって行く”系の話を聞いたことがありませんか?
(私はよく聞きます)

もちろんこれも大切なことですよね。

 

これから二人で人生を歩んでいく、と決めたのですから、

「二人でタッグを組んでやっていくぞ」という気持ちはもちろん大切です。

しかし私は、それよりも大切なポイントがあると思っています。

 

さっき紹介した、

対立したときにお互いに歩み寄れるか相手かどうか、です。

結婚したら、幸せも困難も二人で乗り越えていくことになると思いますが、時にはお互いの意見が対立することもあるでしょう。

 

子供はつくる?
生まれたら、名前はどうしよう?
子供の教育方針は?

 

保険の加入はどのレベルにする?
もっと貯金したいんだけど、協力してくれる??

 

家は買う?
それとも一生賃貸にする??

 

両親との付き合い方は?
同居も視野に入れたほうがいい??

 

その他エトセトラエトセトラ…。

 

小さいことから大きいことまで、二人の目の前には決めなければならないことがどしどし降ってくると思います。

長い人生において、お互いの意見が対立しない可能性なんて、ほぼゼロに等しいでしょう。

 

対立することは決して悪いことではありません。

パートナーであろうと親であろうと、意見が違うことは当たり前のことです。

 

私が伝えたいのは、

 

意見の違いを理解した上で、お互いが満足できる形=落としどころを探し出せるかどうか、です。

 

これって、すごく高度なことなんです。
二人のバランスが取れていないと、お互いが満足できる形ってなかなか見つからないんです。

 

例えば…

 

質問:子供はつくる?
夫:今は仕事が不安定だから、収入が安定するまでもうちょっと待って欲しい
妻:年齢的にそろそろつくらないと、体力的にも不安…

 

という夫婦がいたとします。

 

もし、二人のバランスが夫側の方に倒れている(夫の意見を優先)と、

結果1:夫の収入が安定するまで待つ間、妻は不安を抱えたままで、そのうち「いつになったら給料が上がるのよ!!」と感情的に責めてしまう

 

ことになるかもしれませんし、

 

妻側の意見を優先しても、

結果2:夫は本心では子作りに乗り気では無いので、夜の生活が少なくなり、妻はセクシーな下着を用意したりとあれこれ工夫するが、それが余計に夫へのプレッシャーとなり、妻は「これじゃあいつになっても子供が出来ないじゃない!!」と不満を爆発させてしまう

 

ことになる可能性があります。

(ちなみに結果1はよく言う「安月給ね!」問題ですし、結果2はセックスレスという問題ですね。)

 

じゃあ、どうすればいいの??

 

はい、では同じ問題をつかって参考例を書きますね。

 

質問:子供はつくる?
夫:今は仕事が不安定だから、収入が安定するまでもうちょっと待って欲しい
妻:年齢的にそろそろつくらないと、体力的にも不安…

結果3:二人「そうか、君(あなた)はそんな風に思っているんだね。じゃあ、どうしようか??」

 

これです。

 

1.”相手はこう思っているんだ”と意見の違いを認め、
2.お互いが満足できるところを探す

 

ここで大切なのは、子作りをはじめるかどうかではありません。


「君の気持ちはわかった。じゃあどうしようか」の一言を本心から言えるかどうかが大切なのです。

(本心から、と書いたのは、心の中では「私の意見を優先させよう」と思っていては意味が無いからです)

 

これさえ出来れば、いざ目の前に困難が降ってきて、お互いの意見が対立しても、二人でそれを乗り越えていけると思っています。

あなたのパートナーからは、この一言が出るか。
あなたはパートナーに対して、この一言を言えるか。

以上が、私が思う”結婚相手を見極めるポイント”です。

ちなみに、もしあなたがパートナーにこの一言が言えないという場合、もちろん相手が悪い場合もありますが、あなた自身の中に何か解決すべき問題があるのかもしれません。

そういうときは、一人で悩まず信頼のできるセラピストやカウンセラーなどの専門家を頼ってみてください。

コメントお待ちしております。