こんにちは。
恋愛セラピストの玉川(HaNA)です。

彼氏ができても、なかなか関係を深めることができない。
結婚秒読みになったとしても、最後の一歩を踏み出すことができない。

そういう方の中には「自分の親が、毒親であることを知られたくない」と怖れている方がいらっしゃいます。

507812f0206ac9d3690d1a03a29a0dc4_s

彼氏彼女の関係と違って。

結婚には、本人同士だけのもの、と言い切れないものがあります。

本人たちがどれだけ「家(いえ)は関係ない!」と思っても・・・

最終的には「自分たちがどうするか」だとわかっていても・・・

周囲は、そう見てくれないことのほうが多いからです。

毒親からの支配から抜け出し、本人の中で決着がついて。

さぁ、これから自分らしく人生を歩いていこうとしていても・・・

いざ「結婚」となれば、どうしても、お互いの親、兄弟、親族の話をしなければならない。

そういう場面では、やはり恐怖が出てきます。

「私の親のことを知ったら、この人は、去っていってしまうかもしれない」

「毒親育ちだってバレたら、嫌われてしまうかもしれない」

「でも、このまま、だまっていることは、誠実じゃない気がする」

「いつか知られるんだから、知ってもらった上で、付き合っていきたい」

「でももし・・・嫌われてしまったら・・・」

毒親育ちの自分を受け入れてくれるかどうか。

それを、相手に確認するのって、めっちゃ怖いですよね。

私も、旦那に伝えるときは、とても怖かったです。

足がふるえ、涙目になり、全身が寒さでゾクゾクしました。

「ちゃんと信頼関係をつくってきたからこそ、大丈夫のはずだ」という思いと。

「最初に正直に話さなかったことで、責められるかもしれない」という思いと。

「やっと会えた、かけがえのない人を失うかもしれない」という思いと。

いろんな気持ちがグルグルしていました。

そんな状態で、勇気を出して伝えたところ。

旦那からは、それが理由で「別れる」とは言われませんでした。

そうなった理由の半分は、旦那の ふところの広さだと思います。

そしてもう半分は・・・

私自身が、グルグルしていたその気持ちを、自分で抱える覚悟をしたからだと思います。

とっても怖いけど。
とってもイヤだけど。

私が、親との関係がうまくいっていないことは、事実で。
怖さに負けて、旦那に伝えることを避けていたことも、事実で。

一方で。

私にできる、最善をつくしてきた(という実感がある)ことも、事実で。

私が、旦那に受け入れて欲しいと思うのは、私の自由だけど。

その気持ちを、旦那が受け入れないのも、旦那の自由。

だから、たとえ結果がどうなったとしても。

その事実を、私は受け入れよう。

・・・ダメになったら、メソメソ泣こう。

そんなふうに思って、私は旦那に伝えました。

私の旦那は、基本的には、父親的な厳しさを持っている人です。

なので、たぶん。

「このしんどい気持ちを全部受け止めてくれなきゃ、ヤダヤダ!!」

もし私が、そう『甘え』の気持ちだけで、伝えたとしたら・・・

今のような、いい関係には、ならなかったような 気がしています。

すべては結果論だから、なんともいえませんが^^;

かつての私のように。

結婚相手に、毒親育ちであることを伝えるのが怖い方へ。

関係ができてから、伝えたほうがいいのか。
関係ができる前に、正直に言ったほうがいいのか。

いろいろ悩むし、そこを進むのは、とっても怖いよね。

自分では、どうにもできないことでもあるし。

なんで自分がこんな目にって。
親を恨みたくなる気持ちもあるかもしれない。

こっちがどれだけ、悩んだり、がんばったりしても。
最終的には、相手次第になっちゃうけど。

最低限。
その悩みや気持ちを、自分で抱えられるようになったあとに・・・

正直に伝えて、最後は相手に、たくす。

それが、こちら側に、できる最善だと、私は思っています。

悩むあなたにとって、少しでも参考になる部分があれば、嬉しく思います。