こんにちは。
恋愛セラピストのHaNAです。

 

今回は”だめんずを更生させたい!”について書いていきます。

だめんず

——————————————————————————–

 

 私の彼は、友人達にだめんずって言われているんですけど、良いところもあるんです。
 ダメなところさえ、更生すればすっごく良い男になれるんです。

 

 だめんずを変化させる方法を教えてください!!

 

——————————————————————————–

 

自立系女性は、経済・社会的に自立していて、面倒見の良い人が多いためか、だめんずと付き合っている割合が結構高めです。
(付き合っていると言うよりは…付き合えている、と言ったほうが正確でしょうか)

私も自立系女性時代にプチだめんずと付き合って、ボロボロになったことがあります。

 

私の場合は『自分の世界至上主義者』タイプでした。

 

・デートは相手の趣味に関するものばかり
・二人きりで会うことはあまり無く、趣味仲間との集まりに呼ばれる程度(彼女<趣味・自分の時間!)
・たまに二人きりになると、ひたすら自分の仕事についての不満大会
・口ぐせは「俺は悪くない」「なんで俺がこんな目に」「俺はこんなにやってるんだぞ」

 

借金や浮気癖、暴力などはありませんでしたが、二人で一緒にお茶したり、ゆっくりご飯を食べたり、散歩したりしたかった私は、メールで『今月は趣味の時間でいっぱいだから、次会えるのは来月』といわれる度に、寂しさでしくしく泣いていました。

 

むしろ、借金や浮気癖、暴力などが物理的な被害が無かったために、ずるずると関係を続けてしまったような気がします。

さて、このだめんずについて、

 

自立系女性からよく聞くのが『変えたい、更生させたい』という話です。

 

書籍やWebでの意見の大半は「あきらめて、他の人を探しましょう」かなという認識ですし、私自身もそう伝えることが多いです。

ただ。

 

借金や浮気癖、暴力など物理的・社会的な問題が無い、プチだめんずの場合。

 

変化させる方法がまったく無いのか、と言うと、そうでもありません。

 

自分の感情を適切に扱うことが出来て、同時に『何が何でもこの人の意識を変化させたい』と覚悟があるのであれば、変化させることは可能だと思っています。

 

しかし、それをすすめることはまずありません。

 

理由は、すごく大変なわりに、その苦労が報われない可能性が高い、からです。

 

もし、プチだめんずのパートナーを変えると決めた場合。

 

時間も労力も資金もかかるでしょう。
特にメンタルにおける耐久力は、相当高レベルなものが求められるでしょう。

 

そして、それらを乗り越えたとしても…

 

変化したパートナーは、かなり高い確立であなたの元を去っていくと思われます。

 

なぜ、変化したパートナーが去ってしまうのか。

それは、パートナーが成長し、人間的なレベルが変化するからです。

パートナーというものは、そのときの自分のレベルに応じて、必要な要素を持っている人と引き合います。

変化前のプチだめんずであったパートナーは、自分のダメな部分を補ってくれるような相手=あなたと引き合っていました。

 

しかし変化したパートナーは自分で自分のダメな部分を補えるようになってしまいました。

 

するとパートナーは、今度は別の『自分に足りないもの』を補ってくれるような相手を求めはじめます。

 

よくあるパターンは、

 

変化前:働くのがあまり好きでは無かったので、自分よりも収入が多いキャリア女性と付き合う
変化後:自分で稼ぐことが楽しくなりはじめたので、自分の代わりに家事をこなしてくれる家庭的な女性と付き合う

 

という感じです。

 

自立系女性の方たちは『自分に出来ることがある限り、あきらめないでやってみる』という頑張るタイプが多いので、あえてちょっぴり厳しい言い方をしますが、

 

●プチだめんずを変えるということは、あなたの幸せにつながらない可能性が高い


●この先出会うであろうプチだめんずの新しいパートナーのために、あなたの貴重な時間と労力とお金をつぎ込むことになる

 

そう思ってください。

 

例えプチでも、だめんずを変えるというのは、それだけ大変なことなんです。

 

それでもまだ、だめんずを変えたいと思う方は…

(1)なぜ、多大な労力を注ぎ込んでも、パートナーを変えたいと思うのか
(2)パートナーが望みどおり変化し、あなたの元を去っていったとしたらどう感じるか

について、深く考えてみてください。

 

そこにあなたが幸せになるヒントが隠されています。