プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

心理カウンセラー 玉川華世(HaNA)

現在までの有料セッション実績:1000時間以上

 

<単独講師セミナー実績>

 2014.12.06 ブレない心をつくるセルフケア講座(主催:はなごころ)
 2013.11.30 1day癒し力ワークショップ(感想あり)(主催:女と男の心のヘルス)
 2013.10.26 癒し力ぷちセミナー(感想あり)(主催:女と男の心のヘルス)

 

<サブ講師セミナー実績>

 癒し力ワークショップ(主催:女と男の心のヘルス)
 運命の相手にだけ出会う恋愛心理学ワークショップ(主催:女と男の心のヘルス)
 人間関係力向上セラピスト養成講座(エネルギー傾聴)(主催:女と男の心のヘルス)

 

<共同セミナー実績>

 2013.07.03 人間関係力向上セラピスト養成講座 練習会(主催:女と男の心のヘルス)
 2013.03.16 登録セラピストによる朝HUG生トーク(主催:女と男の心のヘルス)
 2013.02.09 魂の成長を促すタロット占い 体験会(主催:女と男の心のヘルス)

 

【セラピストの特徴】

 クライアントの感情や望みをありのまま受け止め、分析した上で、クライアントの表面的な悩みではなく、その奥にある本当の課題を解決する。

 特に『怒り』や『不信感』など、他者を攻撃する感情にもまっすぐ本気で切り込み、ただ受け止めるだけのカウンセリングでは効果が出にくかった問題解決に対して成果を上げている。

 対面セッションでは持ち前の演技力を活かし、現役カウンセラーや理性の強い男性が押し込めていた深い感情を開くなど、クライアントの本当の感情や願い「本当は自分は何が欲しかったのか」「本当は彼にどうして欲しかったのか」を見つけ、それを現実的に手に入れていくまでを感情面、行動面でサポートする。

 単独でのセミナーやワークショップはあえて少人数制をとり、参加者ひとり一人と、深く関わっている。

 クライアントの現実を具体的に変えることにも力を入れており、ときに心理学の常識を打ち破る手法をあみだす。
 中でも、自身の経験をもとにした「問題のある彼を成長させ、変化させるノウハウ」はパートナーを元気づけたい女性から絶大な支持を得ている。

日本心理学会 認定心理士
高等学校教諭一種免許状 情報

1984年生まれ いて座のA型
東京都府中市在住

 

【カウンセラーになるまで、そして】

私には、子どものころの記憶があまりありません。

どこの学校に通い、どんなことを学んだのか、『事実』としての記憶はあります。
でも、どんな気持ちで、誰と過ごしていたのか・・・『感情』の記憶がほとんどありません。

私はずっと、心の底から繋がり合える親友や恋人が欲しいと思っていました。
どんなときでも私の味方で、私の気持ちを受け止めてくれる人がいたら、とても幸せだろうな、と。

でも実際は、なかなか友達ができず、もちろん彼氏もできない。
なんとかできた友達とも、深く繋がることができない。

そんな現実をなんとかしたくて、いろんなセラピーやカウンセリングを受けました。

そこではじめて私は、自分が根深い人間不信を持っていたことを知りました。

記憶がないので、具体的な過去を探ることもできず、
人間を信じられなかったので、人間であるカウンセラーの言葉を受け取ることもできなかった。

だから、どれだけカウンセリングを受けても、

ありのままの自分を受け入れることはなく、
自分の素直な気持ちを人に話すこともなく、
現実に向き合う勇気も持てず、

他人と繋がりたいのに繋がれないことに苦しみ続けていました。

解決へのきっかけになったのは、一人の友達でした。

奇跡的にできた彼氏にふられ、その悲しみを一人で抱えていたとき、

それを知った一人の友達が、平日の夜中、自分のデートをキャンセルし、私に会いにきてくれたことがありました。

彼氏にふられた悲しみ、
それを家族にすらわかってもらえない苦しみ、
本当は誰かにわかってほしい、助けて欲しいのに、そう言えない自分の弱さ、

自分でも気づけなかったいっぱいいっぱいの気持ちに、この友達だけが気づいて、側にいてくれたのです。

気休めの言葉ではなく、自分のデートをキャンセルしてまで来てくれたという積極的な友達の『行動』で、

私ははじめて、人からのやさしさを受け取るができました。

ところが、その後できた彼氏が、とても問題の多い、ダメんずタイプの男性でした。

でも、私にとって彼は、

とても素敵なところをいっぱい持っていて、
彼自身は、自分の良さを信じきれなくて苦しんでいる、

そういう人でした。

私はどうしても、彼と一緒に幸せになりたくて、彼を変える方法を求めました。

心理学の常識では「他人は変えられない」とされ、
専門家であるカウンセラーにすら「それは依存で、あなたが苦しいだけ。あきらめたほうがいい」と言われました。

でも、当時の私にとっては、それをやらないほうが、もっと苦しかった。

私は自分が納得するまで「他人を変える(彼の成長)」を追求しようと決めました。

ほめて甘えるが、人の成長に役立つと聞けば、
誰が、いつ、どこで、どんなときに、どんな言葉で伝えると、相手にどんな影響があるのか、と調べ、

過去の感情を癒せば人は成長すると聞けば、セラピストになるための講座に通って、

どう接すれば、彼は自信を取り戻せるのか。
どんな私になれば、彼の成長を応援できるのか。
どんな私に変化したら、私も彼も一緒に幸せでいられるのか。

それを真剣に考え、行動し続けました。

その間、もちろん失敗もあったし、苦しい思いもいっぱいしました。

でも、私は、どうしても彼と一緒の幸せな現実が欲しかったんです。

そうやって彼と向き合い続けて数年、

二人で一つずついろいろな問題をクリアしていって、

今、彼は、心から信頼できる旦那として私の側にいてくれています。

私は友達を通して、本気で積極的なメッセージは心の奥まで届くことを学び、

彼を通して、ただ信じるというキレイゴトだけではなく、事実をありのまま受け止め、本気で現実的な対処をしていく大切さを学びました。

人は変わらないんじゃない。

変わることには多くの苦難があって、途中で挫折することが多いだけで、

苦労を乗り越える適切なサポートがあれば、人は成長できるし変わるんだ、と。

私は、彼の成長を応援し続けて、

人が本気で自分の課題と向き合い成長する姿の美しさを知りました。

ポジティブとかネガティブとか関係なく、
飾らないありのままの気持ちを表現するって、生き生きしていて、なんてキレイなんだろうって、思いました。

旦那を応援するためだけに身につけたこの力は、もう私には必要ではなくなりました。

でも、もしかしたら、

かつての私のように、

受け止めるだけじゃなく、もっと真剣で積極的な関わりが必要な人には、
いろいろな常識が立ちふさがり、前に進めず苦しんでいる人には、
本気で現実を変えたいと望む人には、

まだこの力が必要なんじゃないだろうか。

そして、

成長を願う人たちの側でその美しい姿を応援できるとしたら、
そのために私の過去や思いが役に立てるとしたら、

それってとても幸せなことなんじゃないか。

そう思って、私はセラピストの道を選びました。

「常識」や「こうすべき」ではなく、「自分は本当はどうしたいのか」が知りたい。
キレイじゃない自分と向き合いたいけど、勇気が出ない。
今までのカウンセリングではキレイゴトばかりで、納得できなかった。
どれだけカウンセリングを受けても変化せず、もう疲れてしまった。
心の課題は解決したけど、やっぱり現実を変えていきたい。

もしあなたがそういう気持ちなら、私と一緒に、本気で自分の課題に挑んでみませんか。

本気の課題ですから、途中でお互いにツラい気持ちになるかもしれません。

それでも私は、

あなたのがんばりを心から応援します。

あなたが納得するまで付き合い続けます。

あなたと同じ目線で、一緒にその課題に取り組みます。

あなたが本当の願いに向かって踏み出せないときは、その背中を押します。

あなたが望まない過去の自分に戻りそうなときは、心を鬼にして「あなたが行きたいのはそっちじゃないよ!」と伝えます。

バックアップは私にまかせて、存分に自分の課題に挑んでください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-5809-8742 お問い合わせ受付時間10:00〜20:00
(セッション中など、電話に出られない場合がございます)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 心理カウンセラー 玉川華世(HaNA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.