こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。

WooRisさんで、恐怖心をあおる教育が子どもに与える影響について、お答えしました。

 

ただのトラウマ!子どもの心を閉ざす「鬼が来るよ」のNG使用法

 

こちらのコラムは、正直、お答えするのに、苦労しました。

 

過度に恐怖を感じてしまえば、子どもにネガティブな影響を与えます。
不安や孤独の状態に、長い間さらされれば、大人だって、元気ではいられなくなります。

一方で、まったく恐怖を感じない状態も、健康的とは言い切れません。
「こわい!」と知っているからこそ、いざというときに、自分の身を守るための行動をとれるようにもなるからです。

 

 

096917

 

 

ただ、どんな教育でも大切なのは、「こうすれば、こうなるなずだ」と知識や理論を鵜呑みにするのではなく、子どもの様子・反応を見ながら、試していくことだと、私は思っています。

理論や知識は、あくまで一例です。

みんながやっている教育方法を、自分の子どもに試してみて、子どもが、どんな反応をしたのか。
喜んだのか、嫌がったのか、楽しそうなのか、つまらなそうなのか。

そこを丁寧にキャッチしながら、子どもにあわせて試行錯誤していくことが、一番大切だと、私は思っています。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

ただのトラウマ!子どもの心を閉ざす「鬼が来るよ」のNG使用法

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。