こんにちは、
恋愛セラピストの玉川(HaNA)です。

「心の癒しってよくいいますけど、癒しって一体どんなものなんですか?」
「心が癒されるとどうなるんですか?」
「こんなに苦しい思いをして、癒しに取り組む意味ってあるんですか?」
「今、イヤな思いをしてまで、心を癒す価値ってあるんですか?」

セッションの場で、そんなことを聞かれることがあります。

「癒し」って、言葉の響きはいいですけど、具体的じゃないですからね^^;

そんなあやふやで、目に見えないもののために、『苦しさや痛みを受け止めましょう』って言われても、

なかなかその気になれない、その気持ち・・・よくわかります。

Skypeセラピーを受けてくださったKさんより、感想メールを頂きました。

以前に2回セラピーを受けたKです。

前回スカイプでセラピーを受けてから3ヶ月がたちました。

実はその時に少し話に出ていた彼と、その数日後に会い、その後しばらくして付き合う事になりました。

初めて会った時はいい人そうだなぁ・・・という印象程度でしたが、自分のやりたい事リスト、大事な事リストに沿って何度か会い行動してみると、自分が無理したり頑張ったりしないでも自然に楽しく過ごせる人という事がわかりました。

どんなふうに説明すれば良いか分かりませんが、こんなに無理や我慢をする事なく、心地よく一緒にいる事が出来る人がいるとは・・・という感じです。

そして家族のようにこんなに自分を大切にしてくれ、思いやってくれるなんて。

普通の日常を過ごしているだけで、幸せだなぁ~、勇気出して頑張ってみて、自分を癒して良かったなぁ、と思います。

今振り返ってみると、セラピーを受けたことで、今まで恋愛がうまく行かなかった原因や今後の取り組むべき事が見え、それによって自分が変われたのだと思います。

今の彼は今まで好きになったタイプとは全く違う人ですが、おそらくセラピーを受けていなかったら彼の良さに気付く事も無く、好きになる事も無かったでしょうね・・・。

傷ついて辛かった前の恋愛も、別れた後の苦しい時間も、セラピーに取り組んだ事も、全て今、幸せになる為に無駄ではなかったんだな、と思いました。

誰かと一緒にいるだけでこんなに穏やかな幸せを自然に感じた事は、過去無かったように思います。

セラピーの節はお世話になりました。ありがとうごさいました。
セラピーを受けて本当に良かったと思います。

では、はなさんこれからも頑張ってください。
一人でも多くの方が幸せになれたらいいですね。

Kさん、
セラピーの感想&掲載許可、ありがとうございました^^

Kさんのメッセージ、何度読んでも、心がぽかぽかします。
(まるで、おひさまみたいです^^)

ツラさや苦しさの中、自分の幸せのために、がんばってくれて、本当にありがとうございます。

これからは彼と一緒に、おだやかで幸せな時間をいっぱい過ごしてくださいね。

『痛い思いをしてまで、心を癒す価値はあるのか?』

Kさんのメッセージには、その答えの1つが書かれています。

未来の幸せをつかむために、今、過去の痛みや苦しみを清算する。

その過程は、やっぱり痛いし、苦しいです。

でもその痛みや苦しみを乗り越えたとき・・・

そこには、おだやかであったかい、やさしい世界があります。

私は、必ずしも過去の痛みを向き合うことがベストだとは思っていません。
時には「逃げる」「避ける」ことが大切な場面も、人生にはたくさんありますから。

なんでもかんでも癒せばいいってものでもありませんしね^^;

だから「心を癒す」に価値を認めるかどうかは、すべて本人が決めていいと思っています。

「癒す!」と決めたら、そのために私も一緒にがんばります。
「癒したいけど、これ以上痛い思いはしたくないし・・・」とぐるぐる悩むなら、悩みの答えがでるまで私もおつきあいします。

あせらず、あわてず。

ご自分のペースで前に進んでいきましょう。

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。