こんにちは。
恋愛セラピストの玉川(HaNA)です。

私のセッションは、グリグリ押すイメージが強いらしいのですが・・・

基本的には「最終目標に確実にたどり着くために、今一番大切なこと」に重点を起きます。

勇気を出して一歩前に進むことが大切そうであれば、そちらの道を全力で応援します。

一方で、

悲しみや苦しみが大きく、心の回復が最優先そうであれば、それをじっくり癒す取り組みをしていきます。

前に進むことと、立ち止まって休憩すること。

それは、どっちも大事で、どっちも必要なことです。

セッションを受けてくださったAKKOさんより、セッションの感想をいただきました。

(受けて良かったと思えた点はどんなところでしたか?)
 
前向きに少しなれたところ、
玉川先生にじっくり話を聞いていただいて、受け入れられたと感じられました。

また無理に前に進もう、とするのではなく、今の痛みを癒していくスタイルにほっとしました。

最初に目標設定したのは、すごくよかったと思います。
自分ではなかなかできないので。

(あえて(もしあれば)こうすればもっとよい、と思う点はありますか?)

号泣、号泣、だったので、随時一休みできればよかったかな、と。
1回時間はとっていただきましたが、ほんとに号泣だったので。。

(誰かに勧めるとしたら、どんな人に勧めますか?)
難しいかもしれませんが、私の家族にすすめたいです。

2時間という長い時間のカウンセリングを受けられないので、すごく充実した感じがします。

次回も楽しみです。

AKKOさん、
セッションの感想&掲載許可、ありがとうございました^^

いきなり動かしちゃうと、心もビックリしちゃいますよね。
ムリせず、ゆっくり、一緒に進んでいきましょう。

人間は、何もなければ、勝手に成長し、前に進む生き物である。

基本的に、人間とはそういうものだと、私はそう思っています。

なので、頑張っても、なかなか進めないときっていうのは・・・

背負っているものが重すぎる。
前に進むだけの体力がない。

などなど、必ず、そうなるだけの理由があります。

「進めない(進まない)」ことが今の自分にとってベストであると判断したってことですから。

それを根性論で「ほら行くぞ!」ってムリヤリ進もうとしても・・・

「進まない」がベストであると判断しているので、むずかしくなります。

もちろん「進みたくない」に活をいれて、ムリヤリ気味に進むことが必要なときもありますけどね^^ゞ

前に進むことと、立ち止まって休憩すること。

それは、どっちも大事で、どっちも必要なことです。

自分に必要なものを、少しずつ取り入れていくことが、目標にたどりつくための秘訣ですよ〜^^

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。