こんにちは。
玉川(HaNA)です。

夏休みをいただいて、人生初の沖縄に行ってきました~。

休日と仕事の区別があいまいな私をみかねて、旦那が旅行を企画してくれたのです〜。

家族で旅行(親戚回りのぞく)なんて、ほとんど経験がない。
さらに沖縄という、完全未体験ゾーン。

「行きたいところ決めておいて~」と言われても・・・

そもそも何があるのかすら知らない。

そんな感じで、慣れないことだらけでワタワタしつつも。
なんとか出発当日までに準備完了。

 どんな旅行になるのかなぁ。
 楽しみだなぁ(ワクワク)

などなど、初の沖縄に思いをめぐらせ。
さぁ、あと10分で家を出るぞ~というとき。

iPhoneを、自宅のトイレに落としましたorz

完全なる水没。

「・・・・・・」

いっしゅん、かたまり。

「・・・うわぁぁっ!?」

速攻で救出。

用を足す前だったのが、不幸中の幸いでした。

表面的には、あわてずさわがず。

SIMカードを抜いて、iPhone本体のSIM側を上にかたむける。

イヤホンジャックや、充電ジャックにティッシュのこよりをつっこんで、できるだけ水分を抜く。

このあたりで、家を出る時間になる。

とりあえずiPhoneを持って自宅を出るものの・・・

駅に向かう途中で、耐えきれず泣き出す玉川。
(iPhoneやiPodなど、アップル製品の故障はダメージが大きいのです^^;;)

せっかくの旅行なのに、なんで、こんな・・・。
どうせ水没させるなら、オシャレな沖縄の海で水没させたかった・・・。

私が、あまりに静かにガチ泣きしたので、旦那が動揺。

「あんまり時間ないけど・・・」
「途中のヨドバシで、水没から復帰させる乾燥パック買ってく?」

 まじで!?
 いいの!?!?

ギリギリに空港に行くことがキライな旦那から、まさかのありがたい提案が。
(よっぽど落ちこんでたんだろうなぁ・・・^^;)

喜び勇んで、ダッシュで乾燥パックを購入。
iPhoneをいれて、その後24時間放置。

おかげで、仕事のメールがモサモサたまりました。
(沖縄でも仕事するつもりだったので・・・)

まぁ、今思えば。

仕事のこと考えるの、ちょっとお休みしなさいっていうメッセージだったんだろうなぁ。

物理的に離さないと休まないな、こいつは、って思われたんだと思う(苦笑)

観光してても写真がとれないので、ちょー真剣に、心と脳みそに刻みました^^;

24時間後、iPhoneは電源が無事入り、データも残っていてました。
電話もメールもできたけど、腐食が怖かったので、その後もほとんど電源を入れず・・・

沖縄から戻り、本体を交換するまでは、ほんっと生きた心地がしませんでした。

沖縄滞在中は、がんばって考えないフリをしてました(笑)

仕事漬けって、やっぱりよくない。
自覚して休まないと、休まざるをえない状況になるので、気をつけます。

・・・

・・・

・・・

だからお願いです神様。

iPhoneだけは・・・iPhoneだけは、もう勘弁してくださいm(_)m

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。 セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。