これといって、具体的な悩みはない。
今すぐ困っていることもない。
でも、なんとなく、人生がうまくいってない気がする。

悩みはあるけど、他人に言いたくない。
まずは、一人で、自分の課題にチャンレジしてみたい。

この講座では、そんなあなたのために、

 具体的な悩みがわからなくても大丈夫、
 安全かつカンタンな方法で、

人生を前向きに生きる、ブレない心を育むセルフケア法をお伝えします。

【原因や分析を、せーんぶ、すっとばします】

私はセラピストとして、日々、たくさんの方の相談をお聞きしています。

私のところにいらっしゃる方の多くは、

・自分の悩みの「原因」
・自分の悩みに対する専門家の「分析」

これらを強く希望されます。

「原因」や「分析結果」を知ることで、解決策を考えようとされるんですね。

「原因」がわかれば、それをとりのぞく。

「分析結果」をもとに、改善すべきところを改善する。

それは、問題解決に必要な、基本的な思考パターンです。

ただ、心の問題は「原因」や「分析結果」だけで、カンタンに解決しないことも、たくさんあります。

たとえば。

「原因」が、「小さいころ、親からの愛情不足」だった場合。

今から過去に戻って、小さいころの自分と、親との関係を、現実にやり直すことはできません。

大人になった今から、再び親からの愛情を求めようと思っても、現実は、そう、うまくいきません。

たとえば。

「分析」した結果、「弱音をはいて、他人に頼ることが必要だ」とわかった場合。

弱音をはいて頼ることが苦手だからこそ、問題が起きている人に「さぁ、弱音をどうぞ」といきなり言われても、カンタンにはできません。

心の問題ってね。

多くの場合、具体的な解決策は、本人がわかっています。

「どうすればいいのかって、頭ではわかっているんです」
「でも、なぜかそれができないんです」

心の問題の多くは、その「なぜか」に、本質的な「原因」が隠れています。

この、本質的な原因。

私のセッションでは、これをじっくりあぶりだしていくのですが・・・

正直、セッションの力だけでは、時間が、かかることが多いです^^;

本質的な原因って、とっても繊細で、巧妙に隠されています。

だから、取り出すときも、ていねいな作業が求められます。

心と向き合うことに慣れていないと・・・

この本質的な原因を、あぶりだすことに、時間をかけることになります。

なので、少しでもセッションを進められるように。

私は、クライエントのみなさんに、自宅でできる宿題(セルフケアの方法)を、いくつかお伝えしています。

セッションの時間は、せいぜい月に2時間。

でも、セッションの時間外に、セルフケアで、コツコツやっていただくと・・・セッションの何倍もの速さで、ご本人の課題が進んでいきます。

今の私のセッションは、セルフケアも重要な位置づけになっています。

そして、セルフケアの、何よりもおどろくべき効果は・・・

「原因」や「分析」がなくても、勝手に本人の課題が解決していくことです。

世の中には、いろんなセラピーやカウンセリングの技法、スキルがあります。

そのほとんどは、だいたい次の2つに分類できます。

 ・心をしめる動き
 ・心をゆるめる動き

人の心が、何か問題を抱えていて、前に進めないとき。

そんなときは、2つのうち、どちらか一方が、足りていなかったり、多すぎていたりします。

 ゆるめる動きが弱くて、心がカッチカチになり、融通がきかなくなっていたり。

 しめる動きが足りなくて、心がゆっるーい状態になり、ガマンすべきときにガマンできなかったり。

人の心には、その能力を十分に発揮するための、ちょうどいい「かたさ」「ゆるさ」があります。

今抱えている問題の原因が・・・

 幼いころの、母親との関係だろうと。
 父親との関係だろうと。
 小学生時代のイジメの体験であろうと。
 昔の恋人との失恋であろうと。

最終的にセッションでやることは、心を「しめる」「ゆるめる」ことで、本人にとってベストな「かたさ」「ゆるさ」にすることです。

なので。

セルフケアで、心をしめる動き、心をゆるめる動きを日常的に取り組んでいくと・・・

心の「かたさ」「ゆるさ」が少しずつ整っていき・・・

本人も気がつかないうちに、問題が解決するということが起きます。

本講座では・・・

心を「しめる」「ゆるめる」について、シンプルな原則をカンタンにお伝えし、

それぞれの動きに属する代表的なワークを体験してもらおうと思っています。

(自宅で一人で取り組めるよう、安全度の高いやつがメインになります)

このワークショップを、上手に活用してもらえると・・・

セラピストと個人セッションを重ねなくても、かなりのレベルまで、ブレない心を育むことができます。

講座終了後は、自宅で一人、セルフケアができるようになることを目的としております。

なので、ペアワークはしませんし、もちろんご本人の悩みなども、一切聞きません。
(本人がお話になりたい場合は、話していただいてもOKです)

原因や分析を、ぜーんぶ、すっとばし。

必要な解決策だけを覚えて帰ってください^^

<タイトル>
 ブレない心をつくるセルフケア講座

<日時>
 2014年12月6日(土) 13:30~18:30

<内容(予定)>
 ※内容は予告なく、変更となる場合がございます
 ※セルフケアの実習がメインのため、ペアワークはありません
 (各ワークごとに感想のシェアをお願いします)

 心の問題を解決するための2つの軸(レクチャー)
  ・心をしめる
  ・心をゆるめる
 心を「しめる」方法(実習)
 心を「ゆるめる」方法(実習)
 心を「しめつつ」「ゆるめる」方法(実習)

<場所>
 ウィズスクエア日本橋 ペントハウス(5F)
 東京駅徒歩3分
 地図はこちら

<定員>
 6名

<持ち物>
 筆記用具程度

<服装>
 立って、体を左右に軽くゆする程度の動きを必要とするワークがあります。
 軽い動きが気にならない服装をおススメいたします。
(ワーク中、参加者の中から希望があれば、ソファに横になる場合がございます)

<料金>
 20,000円15,000円(初回なので、モニター価格です)

<支払い方法>
 銀行振り込み(一括)、クレジットカード(一括)

<キャンセル・返金>
 ご事情があると思いますので、キャンセル料はいただきません。
 事務手数料(1000円)を差し引き、残金をお返しいたします。
 キャンセルの場合は、お早目にご連絡をいただけると助かります。

<申込>
 こちらの規約をご確認の上、お申込ください。
 
 申込みフォームはこちらです。 この講座は終了しました。

 

この記事を書いた人

玉川 華世
玉川 華世心理カウンセラー
恋愛、友達関係を中心に、人間関係をテーマにしたカウンセリングを行う。
セッションの時間外、日常での中の取り組みを重視し、本人の基礎力をコツコツあげるスタイルに定評がある。